NARNIのブログ
群馬県館林市のイタリア家庭料理のお店を経営するシェフの気ままなブログです!!

プロフィール

capo

Author:capo



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


恩師

Buonasera!!

今日は中学校時代の恩師がお店に来てくれた。

勉強でも部活でも褒められたことが無かったけど、

今日は、「美味しかったぞ」と言ってもらいました。

料理人にとって最高の褒め言葉です。

15年以上たってもやっぱり先生は先生。

すごくうれしかったです。

先生、今日は本当にありがとうございました。

これからも頑張ります。

Ciao.



スポンサーサイト

魚を喰らう

Buonasera!!

今日は魚料理の紹介です。

普段、TRATTORIA NARNIではあまり魚料理の提供はしてません。

なぜかと言うと、魚はフライパンにのせた後、目が放せないからと言う理由です。

せっかくの旨い食材を真っ黒にしたらもったいない。

なので、あらかじめ予約を頂いたお客様に提供しています。

今日はその予約を頂いたので「真鯛のアクアパッツァ風」を作りました。

アクアパッツァ

本場イタリアだとダイナミックに丸々魚一匹を白ワインで煮込みお皿に乗せる事が多いのですが、

今日はコース料理と言う事もあって切り身にしました。

魚をフライパンで焼き、ムール貝、アサリ、はまぐりを入れ白ワインで煮込む。

やがて貝たちが口を開け中から旨い出汁を出してくれる。

そのころには魚にも完全に火が通る。

仕上げに刻んだイタリアンパセリとトマト、オリーブオイルで香りを付けて完成。

これからは少しずつ魚料理も出していこうと思います。

Ciao!!





チャレンジ

Buonasera!!

今朝、いつものようにお店に行きピザ窯に火をつけようとしたら、

つかない。。。

どうやら口火のところのガスが出てないみたい。

とりあえず、火傷覚悟で窯の奥の方のバーナーにチャッカマンで着火。

運よく窯に火は灯り火傷はしなかった。

たしか去年の夏も同じような事が起きて業者の人に見てもらったのを思い出した。

ランチが終わり早速窯の下にもぐり去年の業者の人がやっていた事を思い出しながら

バーナー外しにチャレンジ。

料理人になる前にガス、水道の配管工をやっていた時の知識が役に立つ。

なんとか12本のバーナーを外し一本一本丁寧に掃除し元にもどした。

ガスの元栓を開けいよいよ着火。

「これでダメだったら業者の人を呼ぼう」

と、思いながらコックを回す。

ついたぁ~

完全燃焼している青い炎。

思わず大声を出して喜んだ32歳の夏でした。

これでまた明日から旨いピッツァが焼ける!!

Ciao.









夏に食べよう

Buonasera!!

8月に入って暑さがましてきました。

そんな夏の暑さを乗り切るための料理の紹介をしようと思います。

本日は「豚ロースのバターサルビア」

バターサルビア

サルビアと言うのはイタリア語、日本ではセージと言う名前で知られています。

セージは料理の味を良くするだけではなく、防腐作用があり昔は肉の保存に用いられていました。

ソーセージは英語でsow(雌豚)とsageの合成語という説もあります。

そのほかには風邪、食欲不振などにも用いられていたので暑い夏にはぴったりだと思います。

是非、ご家庭で試してみてください。


Ciao!!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。